スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bewitching angel 31

お母さんと、チャンミンのお母さんと。
俺たちの四人でご飯。チャンミンの大好きな、おにくー!
お腹すいてたからみんなの話よりお肉に目が行って、ずっと食べてた。
あとでチャンミンに怒られるかな。
「あなたたち、結婚しなさい」
お母さんがいきなり、そう言って。
チャンミンさんはうれしそうに「はい!」と返事する。
「子供は欲しいんだけど・・・どうにかならないかしら」
「そうねえ・・・どっちの子供も一人は欲しいわねえ・・・」
子供かあ・・・俺、子供好きだし。
でもチャンミンとじゃ作れない。どうするんだろ?
ま、いっか。
チャンミンさんはお父さんがどうとか言ってる。でも、大丈夫なんじゃないかって。
どうなるんだろ。わかんない。

今までずっと、女の人と結婚して、子供を作って。
家をつぐんだと思ってた。でも、今の時代そんなの関係ないって。
幸せならそれでいいって言われたけど。
「いいのかな、ホントに」
おうちでごろごろしながら、チャンミンさんに聞くと。
「いやなら、やめる。結婚しなくても、一緒にいられるし」
「どうしよう・・・かな」

やっぱり、迷う。いろいろ考えたら、どうなるかわからないし。
結婚するには、最低でも子供を一人は作りなさいって言われた。
そういうこともしないで、子供だけ作るのって、なんか。
よくないことじゃないかなあ・・・って。


スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Bewitching angel 30

チャンミン、えっちしながら、昨夜の話考えてくれた? って。
昨夜の話ってなんかあったっけ・・・?
「結婚、だよ。俺、本気だから」
「けっ・・・こん?」
「ああ。俺毎日これしたい。朝も昼も夜も」
チャンミン、ほんとエッチばっかりなんだから・・・。
お昼は仕事でしょって聞いても、お父さんの会社で自分の担当地域にいれば大丈夫って。
とにかく結婚したいって何回も言うチャンミン。
するっていうまで、やめないからなって言いながら、がんがんしてくるから。
あんまりしたら壊れちゃうよぉ・・・。
「わ、かった・・・あ・・・、ん。けっこ・・・んっ、する・・・っ、から・・・ぁ」

言わされちゃった。寝て起きたら、そういうことになってて。
チャンミンはすぐにご両親に話したみたい。すごぉーい!

仕事の帰り、実家に帰って。
チャンミンのこと、話してみた。
最初はみんな驚いてたけど、今すごく幸せだよって言ったら。
父さんは、お前が決めたことなら仕方がない、母さんはうれしいって。
チャンミンにいったら、びっくりしてた。

「え? うれしい?」
「うん。かわいくない女の子に取られるくらいなら、かっこいい男の子と一緒になってくれたほうがいいって」
チャンミンは考え込むような顔をしてから。
「あの、さあ」
「ん?」
「今度、母さんたちだけ合わせてみないか?」

ん?
それってどーゆーこと??


テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

Bewitching angel 29

寝てたのに、チャンミン、ずっと動かしてたみたいで。
眠いのに寝かせてくれないよーって思いながら、でも・・・キモチイイ・・・!
ようやくチャンミンが離れてくれて、そのあとはグーッと寝ちゃった。

気が付いたら、口ふさがれてて。
苦しくて目が覚める。笑ってるチャンミンの顔が、見える。
「なんで笑ってるのぉー?」
「お前がおもしろいからだよ」
「おもしろくないもん・・・眠い」
まだ眠いのに。背中を向けたら。
後ろから抱きしめてくれる。
「寝るんだからぁ、チャンミンいいこしててね」
「やだ」
「もー、どうしたらいいこしててくれんの?」
腕をにぎにぎする。なんか落ち着く。ねむねむ・・・。
「そーだな、じゃあ・・・」
「じゃあ?」
「結婚しよう。ずっと俺のそばにいてくれるなら、ゆっくり寝かせてやる」
「んー?」
「お前がしたいことだけさせてやる。考えてくれないか?」
ケッコン、かあ・・・。どうやってするんだろ・・・。よくわかんない・・・。
「ふん。考えとくー。おやしゅみぃ・・・」

周りが明るくなってる感じ。そろそろ、起きなくっちゃ。
思ってたら、体がごろんっとうつ伏せになる。
「ん~~」
背中、なでなでしてる。お尻も? マッサージみたいな・・・感じ・・・。
「ユノ、おはよう」
「んんん・・・ん?」
いきなり。
奥まで、入ってきたああ・・・。
「あっ・・・ん、だめ・・・えっ」
チャンミン、俺の腰を引き上げて、ゆっくり動かしてく。
「なっ、に、するのぉ・・・」
「何じゃねえよ。気持ちいいだろ?」
「そう・・・いう、ことじゃ・・・。あ、んっ」

もぉ、どうしよう。こんなんばっかり。
でも、やじゃない。また眠くなっちゃう・・・。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Bewitching angel 28

チャンミン、すごくって、ぎゅうって噛みついてから。
中でいっぱい、出した。
わかんない、言っていいのかな、でも。言いたい、だって、伝えたくて。
「・・・どぉ、しよ」
「・・・なに?」
「すっごく、気持ち、よかった。・・・ちゃんみん」
えへへ。恥ずかしいけど、言えた。チャンミンは目を輝かせる。
・・・あれ? なんか・・・もう・・・。
「ちゃん、みん?」
「もう1回」
「・・・んん?」
「このまま・・・ヤレるから、いいだろ?」
まさか。だって今出たばっかりなのに。
もうできるなんて・・・ありえない・・・。
「も、無理、だもん」
「無理じゃねえよ。お前はそのまま喘いでりゃいいんだ」

動かされて、声が出ちゃう。規則的に動く腰に合わせてたら。
チャンミン、動き止めてた! 自分で腰、動かしてたことに気づく。
「あ・・・、ん、・・・あれっ?」
わ! だってちゃんみん動かしてたから・・・。
「そんなに動かして欲しいのかよ」
「ちっ・・・がう」
「今お前自分で動かしてただろ」
「だっ・・・て、チャンミンが・・・」
チャンミンが動かしてたから・・・動かされてたつもりだったけど。
自分でも気持ちいいから、動かしてたんだ。でも壊れちゃうのはホントだもん。チャンミンいっぱいしすぎ。
だけど・・・やめてほしく、ない。
「壊れちゃう、もん。でも、チャンミンが気持ちいいなら・・・いい」

痛いし、壊れそうな気が、するけど。
ずっとこうしてたい。体が変になっちゃってもいい。やめないで、ずっとしてって言ったら。
ずっと、してくれた。

そんで、いっぱい気持ちよくなったら、眠くなっちゃった。
大好き、チャンミン、ってつぶやいてから。

・・・おやすみなさい。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Bewitching angel 27

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Bewitching angel 26

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Bewitching angel 25

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Bewitching angel 24

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Bewitching angel 23

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

Bewitching angel 22

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
プロフィール

sui2618

Author:sui2618
東方神起ミンホ/ホミンBL。東方神起はふたり。ALLユノペン、ホミンペン、BUT迷彩チャミペン、エロチャミペン、ショタチャミペン。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
2014-2-12-homin1-200.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。