Rain Second 38

「それが、どうかしましたか?」

レラに言われた通り、ホジュンさんを呼び出して。
ふたりの行きつけの喫茶店だと、いう。
店長にも、「ユノくんは?」なんて言われて。
思わず唇を噛んだ。

「あなたが今までユノと住んでいたからって、そんなの関係ないですよ。
聞いてもいないのに、言ってましたよ、ユノは。俺といてもダメみたいだ、って」
その言葉に、苦しくなる。
俺といてもダメみたい。なんて。

何も言えなくなった。ユノを返してくれとも。
話をさせてくれ、とも。
落ち込む俺に追い打ちをかけるようにホジュンさんは言う。

「ユノを、ここに呼びましょうか。あなたが言っても来ないけど、僕が呼んだら来ますよ」
勝ち誇ったような顔。俺の目の前でユノの携帯に連絡する。
俺がいることを言わずに、呼び出した。

それからすぐにユノは店に、来て。
俺の姿を見て絶句する。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : BL小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

Re: ううう

はにワさま、いつもありがとうございます。

そうなんですよ、雨ですと洗濯物が・・・
雨はお話の世界的には好きだけど、実生活では困りますよね^^;

ううう

おはようございます。

朝からうるうるしちゃいました…。
チャンミンのきもちもユノのきもちも分かる気がして。

なんか、本家でのお話書きながら泣いてました、みたいなきおさまの日記見て、そっかそうだよねえ読んでる方も泣けるんだもん、と納得した覚えが。

雨ですねえ…。

洗濯物が乾かない…←雰囲気ぶちこわしw
プロフィール

sui2618

Author:sui2618
東方神起ミンホ/ホミンBL。東方神起はふたり。ALLユノペン、ホミンペン、BUT迷彩チャミペン、エロチャミペン、ショタチャミペン。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
2014-2-12-homin1-200.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR